特別な意味が込められているハワイアンジュエリー

特別な相手にはハワイアンジュエリーを贈ろう

結婚式に選ばれるハワイアンジュエリー

  • 指輪
  • ネックレス
  • ピアス
  • ブレスレット

ジュエリー別でみる意味合い

愛の象徴である花(プルメリア)

花(プルメリア)には、愛の意味が込められておりプルメリアが刻まれたハワイアンジュエリーは結婚式の時にも身に付けられています。さらにつけている人を魅力的にする力もあります。

幸運を寄せ付ける亀

亀は、幸せを運んでくれる守り神だと人々から愛されています。亀の絵柄が刻まれたハワイアンジュエリーを身に付けることで、その夫婦は幸せになれる言い伝えがありますから、指輪やアクセサリーのデザインにもってこいでしょう。

永遠の愛を誓う波(スクロール)

押し寄せてくる波をイメージしたハワイアンジュエリーは、夫婦になった二人の関係が途切れないようにというメッセージが込められています。そのため、結婚指輪に波を印字するカップルが大勢います。

幸せが訪れる波(プリンセス)

波を意味したプリンセスは、波に乗って幸せが訪れるという意味が込められています。好きな人と結婚できたことも幸せいっぱいですが、さらなる幸福を与える意味でも身に付けたい一つです。

縁結びの効果があるマイレ

大切な人との繋がりを大事にしたい時に身に付けたいジュエリーです。ハワイアンジュエリー発祥の地でも結婚式に必ず見られる模様で、日本でも少しずつ定着しています。

特別な意味が込められているハワイアンジュエリー

ブーケと指輪

オーダーから完成までの期間

ハワイアンジュエリーをオーダーして作る場合は、形状や素材、幅選び、モチーフなど自分たちで決めなければなりません。そのため時間がかかるでしょう。結婚式の時に身に付けるなら遅くても2ヵ月から3ヵ月前までにはオーダーした方がいいです。

ジュエリーの価格

ハワイアンジュエリーをオーダーメイドで作る場合は、予算を予め決めておくことが重要です。18kのペアなら大体13万円から15万円くらいでしょう。高いところは20万円を超えます。オーダーの場合、予算と相談をしながら指輪づくりができるのでいい指輪を安く作ることができます。ただネットで購入する場合、偽物が紛れ込んでいる可能性があるので、購入する時は慎重になりましょう。

結婚式終了後は念入りにお手入れを

結婚指輪の場合は、薬指にずっとつけていることが多いので気づいた時に手入れできますが、他のハワイアンジュエリーはタンスの肥やしになる恐れがあるため、手入れが行き届かなくなります。一生に一度の晴れ舞台で活躍してくれたジュエリーですし値段も安くはないので、柔らかい布で汚れを優しくふき取り、大切に保管をしましょう。ハワイアンジュエリーを扱うショップでは、サイズの調整やクリーニングを無料で行なうので、このようなサポートがあるところだとアクセサリーをダメにする心配がありません。

広告募集中